ソフトバンク柳田悠岐、右手一本の衝撃ホームランに大反響 「化け物」「なんでだよ」

スポーツ
【写真】球団公式SNSスクリーンショット

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、11日オリックス戦において右手一本で右翼のホームランテラス席まで飛ばす衝撃の14号3ランを放ち、会場をざわつかせた。映像が公開されると、ネット上では「化け物すぎ笑」「なんでだよ?」と驚きが広がっている。

まさにチームを救う逆転3ランだった。エース千賀滉大が満塁弾を浴びて5-6と試合をひっくり返されたソフトバンクだったが、6回に柳田がこの日2本目のアーチで逆転に成功。

リーグトップに並ぶ14号3ランで試合をひっくり返し、最終的に8-7でオリックスに勝利した。

ファンも驚きを隠せないのが柳田のホームランだ。齋藤綱記が投じた緩いスライダーに反応し、泳ぎながらも右手1本で捉え、打球はテラス席まで飛んだ。

「意味が分からない」「凄すぎる」「化け物すぎ笑」「メジャーに行ってほしい」「なんでだよ?」とファンも度肝を抜かれており、柳田の魅力が詰まったホームランに絶賛の声が寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました