日本代表MF久保建英へ感謝! 「ありがとう、タケ!」ラストメッセージ映像公開

スポーツ
【写真】マジョルカ公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット

 サッカースペイン1部マジョルカで今季を戦い抜いた日本代表MF久保建英は、世界中から注目を集める選手へと成長を遂げた。そんななか、マジョルカの公式YouTubeチャンネルが久保に向けてラストメッセージ映像を公開して反響を呼んでいる。

 若き日本の天才アタッカーにとって、飛躍の1年となった。2019年夏にJリーグのFC東京から世界的な名門クラブ、レアル・マドリードへ完全移籍。プレシーズンマッチを世界屈指のタレントたちと過ごした後、マジョルカへの1年間のレンタル移籍が決まった。

 当時18歳の若武者は、小柄な体格ながら高水準のテクニックを駆使し、海外の選手たちを次々と翻弄。日に日に評価を高めると「日本のメッシ」として注目度を高め、最終的にリーグ戦35試合4ゴール4アシストと好成績でスペイン1年目を終えている。

 6月4日に19歳となった久保は、今夏の移籍市場で争奪戦となっており、来シーズンもレアルから他クラブへのレンタルが濃厚と見られている。そんななか、マジョルカが「ありがとう、タケ!」というタイトルの映像をアップした。

 動画では日本語のメッセージが登場。「本当にありがとう、タケ」と始まり、「僕らは君のそばにいれて嬉しかったよ 君は僕らファミリーの一員になった」と続く。さらに「目標は達成できなかったけど僕らは一緒になって最後の一滴まで汗を流して戦った また再会するのを楽しみにしているよ 日本は僕らの心の中にずっとあり続ける」と締めくくられている。

 マジョルカから久保へのラストメッセージ。その文面に感謝の思いが溢れている。

タイトルとURLをコピーしました