日本代表MF久保建英、スペインで「運転免許取得」ショット公開

スポーツ

 サッカースペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英が、現地で運転免許証を取得したようだ。自動車教習所「ミケル・カレット」の公式インスタグラムが祝福のコメントを送るとともに、久保の免許取得ショットを公開している。

 昨夏、名門レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍していた久保は、いまや世界的にも注目の的だ。来季の新天地を巡って、国内のセビージャ、ビジャレアル、レアル・ソシエダ、グラナドをはじめ、フランスのパリ・サンジェルマン、イタリアのミラン、オランダのアヤックスなどが浮上している。

 そうしたなか、スペイン紙「Marca」は「クボはスペインのパスポートを持っていない…だが運転免許証を取得した」と報道。スペインで初のリーグ戦に挑んでいた日本人アタッカーは密かに教習所に通っていたようだ。

 自動車教習所「ミケル・カレット」は公式インスタグラムのアカウントで「その努力、忍耐力、規律、タケフサ・クボにお祝い申し上げます。ここであなたを迎えられて光栄」と綴り、久保が運転免許を取得して喜んでいる写真を公開した。

 来季の新天地も気になるところだが、久保自らが運転する姿も注目の的となりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました