プロレスラー中邑真輔、サーファー転身? 華麗「波乗り」写真に称賛「凄い」「クール」

スポーツ
【写真】公式SNSスクリーンショット

世界最大のプロレス団体WWEの人気レスラー・中邑真輔が、8月16日に公式インスタグラム(@shinsukenakamura)を更新し、華麗なサーフィン姿を披露している。

7月のスマックダウンタッグ王座選手権でセザーロと組んだ中邑は、王者コフィ・キングストン、ビッグE組に勝利して、WWEで初のタッグ王座を獲得するなど、タイトルを増やし続けている。

そんな中邑が華麗な転身を思わせる1枚の写真をアップした。晴天のなかでサーフボードに乗った中邑が、鍛え上げられた上半身を見せながら巧みにバランスを取って波に乗っている瞬間を捉えている。

その姿はサーファーそのものだが、中邑は「But Wrestling is No.1 priority for me」(だけど、プロレスが自分にとっての最優先事項)と綴っており、「#朝練 #朝焼け #サーフィン」と朝練の一環であることを明かしている。

「サーフィン素敵」「サーフスタイルの王様」「凄いね」「クールなサーフィン」「かっこいい」などの声が続々と届いており、米国でも人気を博す中邑の華麗なサーフィン姿が反響を呼んでいるようだ。

この投稿をInstagramで見る

But Wrestling is No.1 priority for me. #朝練 #朝焼け #サーフィン

Shinsuke Nakamura(@shinsukenakamura)がシェアした投稿 –

タイトルとURLをコピーしました