レバノン大爆発、これが「地上視点」の貴重映像! 不可避の「巨大な衝撃波」シーン

ニュース

レバノンの首都ベイルートで8月4日に大規模爆発が発生した。動画共有サービス「Liveleak」では、爆破発生地点から近くの道路で撮影し、強烈な衝撃波が襲う衝撃映像が公開されている。

ベイルートの港湾地域で大規模な爆発が2回発生した。その範囲と威力はすさまじく、100人以上が死亡し、4000人が負傷したと伝えられてる。爆発の衝撃は280キロ離れた地中海のキプロス島にまで伝わったという。

動画共有サービス「Liveleak」では「レバノンの大爆発から巨大な衝撃波(地上レベル視点)」という貴重な映像がアップされている。

近くの道路上から撮影された映像では遠目に爆発が起きており、一見すると大規模な火災のようにも見える。対岸の火事のように撮影されているが、映像の20秒過ぎに大爆発が発生。その威力は想像を超えるもので、爆音と同時に不可避の衝撃波が襲っている。

最大30万人が家を失い、都市の半分に及んだという被害総額は推定約3000億円超とも報じられている。今回の映像が地上レベルでの威力を物語っていた。

タイトルとURLをコピーしました