久保建英、右手一本で相手を押さえ「ゴリゴリドリブル」 倒れながらも圧巻ボールキープ

ビジャレアル久保建英スポーツ
【写真】公式SNSスクリーンショット

サッカースペイン1部のビジャレアルが、8月22日にトレーニングの映像を公開した。日本代表MF久保建英が倒れ込みながらも華麗なボールキープを披露し、チームメートから「クボ!クボ!」と要求されているシーンが収録されている。

かつてスペインの名門バルセロナの下部組織に在籍していた久保は、FC東京を経て、2019年の夏に同国の名門レアル・マドリードへ完全移籍。2019-20シーズンはスペイン1部マジョルカへレンタル移籍し、35試合4ゴール4アシストの結果を残した。

今夏からビジャレアルへレンタル移籍しているなか、今回公開された映像で久保が登場。力強いドリブルでピッチを駆け上がり、右手一本で相手の激しいマークを押さえつけ、倒れ込みながらも巧みなボールキープを披露した。

チームメートたちから「クボ!クボ!クボー!」とボールを要求され、素早いターンからすぐさま左サイドへパスを展開する一連のシーンが捉えられている。

新シーズンに向けてトレーニングも熱を帯びるなか、久保は新天地で着実に存在感を高めているようだ。

VILLARREAL CF TV

タイトルとURLをコピーしました