小島瑠璃子、19歳差の略奪愛? 熱愛スクープに震撼「不倫って思ったけど…」

エンタメ
【写真】公式SNSスクリーンショット

タレントの小島瑠璃子が、「週刊ヤングジャンプ」に連載中の大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏と“19歳差”愛を深めているようだ。「NEWS ポストセブン」が報じ、「結局、略奪愛になるんだろうね」「略奪だろ、どう考えても」と驚きの声が広がっている。

小島は大の「キングダム」ファンで、かつて「アメトーーク!」の「キングダム芸人」では美少女剣士・キョウ(羌)カイのコスプレで登場したこともある。また2019年1月の「世界ふしぎ発見!」で、ミステリーハンターに扮した小島がキングダムの舞台を探索して回り、2人の対談も実現して話題となっていた。

原氏は以前まで結婚しており、子供もいたが、現在は離婚してフリーの身になっているという。今回は福岡でのデートショットを激写された形だが、ネット上では離婚と交際の時期を巡って様々な意見が飛び出している。

「キングダムの原作者が、離婚してた事の方がなんかショック」

「びっくりしたー。不倫じゃないの?って思ったけど、原さんって離婚してたってこと?」

「本人たちが幸せなら良いけれど、なんかちょっと色んなことが気にかかり引いてしまう」

「小島が漫画のファンで対談したあたりで原氏も離婚を考え始めたのか?結局、奪愛になるんだろうね」

「2人が出会った2019年1月の世界ふしぎ発見の時点で原氏はまだ結婚指輪してる。略奪だろ、どう考えても…」

離婚が成立してから2人の関係が深まったのか、あるいは2人の関係が離婚に影響を与えたのか。「略奪愛」疑惑が浮上しているなか、今後の動向に注目が集まりそうだ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました