福山雅治、「ハート椅子」お宝ショットに歓喜の声続出 「眩しい」「隣に座りたい」

エンタメ
【写真】公式SNSスクリーンショット

歌手で俳優の福山雅治が、8月16日に自身の公式インスタグラム(@masaharu_fukuyama_official)を更新し、アメリカでのお宝ショットを投稿した。「隣に座りたい」「眩しい」と反響が広がっている。

今年3月にデビュー30周年を迎えた福山は、「PHOTO STREAM」と銘打ってこれまでの名ショットを続けて投稿している。そしてこの日は、「マイアミから車で南へ」と綴って3枚の思い出写真を公開した。

「セブンマイルブリッジを渡ってヘミングウェイ縁の地キーウェストまで。ダークラムとCOHIBAが旨かった。福 #2005年 #Miami #BROS1991」

アメリカで撮影した3枚の写真が添えられており、最後の1枚では優雅な景色を前に、福山がベンチに腰掛けている。ベンチにはハートデザインの穴が施されており、2人が座ると服の色に合わせて、ハートマークが2人色に染まるという仕組みになっている。

「ハートの椅子の隣に座りたいなあ」

「なんて素敵な写真」

「サングラス姿かっこいい」

「サングラスに映る景色が夏を感じます」

「太陽が…福山さんが…眩しい」

ファンから絶賛コメントが次々と届いており、とりわけ「一緒に座りたい」とハートの椅子に注目が集まっていた。

タイトルとURLをコピーしました