【全文】枝野幸男・街頭演説(8)「私の力だけでは、この国の政治と社会を変えられない」

枝野幸男 立憲民主党 街頭演説ニュース
【写真】公式SNSスクリーンショット

今日のこの千葉・柏をスタートに、全国を走っていきたいというふうに思っています。でも私の力だけでは、この国の政治と社会を変えることはできません。多くのみなさん、それは政治に関わっている多くの党派のみなさんとさらに連携を深めていきたい。

しかし政治の主役は、そうした人たちではありません。お集まりいただいている国民のみなさん、有権者のみなさん、お一人お一人が政治の主役です。

まずはこの地域で、本庄知史を育てていただく、押し上げていただく、勝たせていただく。そのことが日本の政治を変えて、今を、明日を切り開いていくことにつながっていきます。私も本庄さんも全力で走ります。

でも私たちにはあなたの力が必要です。ぜひ、私たちと一緒に新しい日本のまさに夜明けを、新しい時代の扉を開いていこうではありませんか。

私はみなさんにそのことを心から、心からお伝え申し上げて、立憲民主党代表としての初めての街頭演説を締めさせていただきたいと思います。共に頑張っていきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

【全文】枝野幸男・街頭演説(1)「次の選挙で勝って、総理になるのが野党第一党の仕事」
【全文】枝野幸男・街頭演説(2)「ずっとこういう政治でしょ。改革という名前の下に」
【全文】枝野幸男・街頭演説(3)「自助だという菅さん。みなさんどっちがいいか選んで」
【全文】枝野幸男・街頭演説(4)「年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしてもいい」
【全文】枝野幸男・街頭演説(5)「子供の数が増えりゃあ消費は増える。これ一石二鳥三鳥」
【全文】枝野幸男・街頭演説(6)「これ、みんなを幸せにするんじゃないですか?」
【全文】枝野幸男・街頭演説(7)「菅さんが総理になるぐらいなら枝野のほうがマシだと…」
【全文】枝野幸男・街頭演説(8)「私の力だけでは、この国の政治と社会を変えられない」

ソース:2020年9月19日@千葉県柏市街頭演説(立憲民主党)

タイトルとURLをコピーしました