【全文】枝野幸男・街頭演説(6)「これ、みんなを幸せにするんじゃないですか?」

枝野幸男 立憲民主党 街頭演説ニュース
【写真】公式SNSスクリーンショット

そして3つ目。これからの日本の未来。どうやってこの国は食っていくのか。菅さんは取って付けたようにデジタル化なんて言い出した。

これやったらいいんです。なぜかと言ったら、日本はまだ昭和なんだから、日本のデジタルは。もう世界から取り残されてすっごい後ろのほうなんです、デジタル化は。これは早く追いつかせないといけない。それはどうぞやってください。でも、それは追いつくだけだから遅れている。これからの日本の未来を輝かせることはできない。

だから私は自然エネルギー立国、日本を作っていこうとみなさんに提案したいと思います。

日本には技術がある。太陽光、風、水力、波、地熱、バイオマス。日本はありとあらゆる自然エネルギー、この技術がある。しかも日本中、津々浦々に素晴らしい適性を持った土地を持っている。

まず日本を自然エネルギーで回っていく国にしましょう。21世紀は世界の国々が自然エネルギーを求めています。もう温暖化対策だなんだかんだと言って、今までのエネルギーは変えていかなきゃならない。世界が思っています。日本は、ここでは世界をリードできるんですよ。国として明確に世界に自然エネルギーをリードしていく。

後ろ向きのデジタルじゃなくて、前向きの自然エネルギーでこの国は食っていこうじゃありませんか。これ、みんなを幸せにするんじゃないですか? 

【全文】枝野幸男・街頭演説(1)「次の選挙で勝って、総理になるのが野党第一党の仕事」
【全文】枝野幸男・街頭演説(2)「ずっとこういう政治でしょ。改革という名前の下に」
【全文】枝野幸男・街頭演説(3)「自助だという菅さん。みなさんどっちがいいか選んで」
【全文】枝野幸男・街頭演説(4)「年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしてもいい」
【全文】枝野幸男・街頭演説(5)「子供の数が増えりゃあ消費は増える。これ一石二鳥三鳥」
【全文】枝野幸男・街頭演説(6)「これ、みんなを幸せにするんじゃないですか?」
【全文】枝野幸男・街頭演説(7)「菅さんが総理になるぐらいなら枝野のほうがマシだと…」
【全文】枝野幸男・街頭演説(8)「私の力だけでは、この国の政治と社会を変えられない」

ソース:2020年9月19日@千葉県柏市街頭演説(立憲民主党)

タイトルとURLをコピーしました