【全文】枝野幸男・街頭演説(5)「子供の数が増えりゃあ消費は増える。これ一石二鳥三鳥」

枝野幸男 立憲民主党 街頭演説ニュース
【写真】公式SNSスクリーンショット

2つ目は中期的に消費を増やさないとなりません。そのために何をするか。それは難しい言葉で言うとベーシックサービスと呼びます。基本になる、誰もが必要となるサービス。

医療、足りないことが分かりましたね、今度のことで。介護。大変な現場ご苦労されていますね。保育所、放課後児童クラブ、障害福祉。必要な人にとっては不可欠、絶対なくちゃ困る。これが足りないんです。

なぜ足りないか知っていますか? みんな働いている人たちの給料が安くて、勤務状況大変なんですよ。だからなかなか人が集まってくれない。こういう人たちの給料を底上げしましょう。処遇・待遇良くしましょう。数も増やしましょう。そうすりゃあ、その人たちの消費が増えて、使ってくれる。消費が伸びる。

それだけじゃありません。高齢者のみなさん。貯えが若干はある方もいらっしゃるでしょう。あぁ介護や医療の不安が小さくなった、そう思っていただかないと、老後のための貯えを使いたくても使えないんじゃないですか? 

そこにつなげていこうじゃありませんか。経済のためにお金が、子供が生まれてくるわけじゃないけど、子供の数が増えりゃあ、否応なく消費は増えますでしょ。これ一石二鳥三鳥じゃないですか。中期的にはこのベーシックサービスを増やしていく。ここにしっかりと政治がお金を注ぎ込む。

【全文】枝野幸男・街頭演説(1)「次の選挙で勝って、総理になるのが野党第一党の仕事」
【全文】枝野幸男・街頭演説(2)「ずっとこういう政治でしょ。改革という名前の下に」
【全文】枝野幸男・街頭演説(3)「自助だという菅さん。みなさんどっちがいいか選んで」
【全文】枝野幸男・街頭演説(4)「年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしてもいい」
【全文】枝野幸男・街頭演説(5)「子供の数が増えりゃあ消費は増える。これ一石二鳥三鳥」
【全文】枝野幸男・街頭演説(6)「これ、みんなを幸せにするんじゃないですか?」
【全文】枝野幸男・街頭演説(7)「菅さんが総理になるぐらいなら枝野のほうがマシだと…」
【全文】枝野幸男・街頭演説(8)「私の力だけでは、この国の政治と社会を変えられない」

ソース:2020年9月19日@千葉県柏市街頭演説(立憲民主党)

タイトルとURLをコピーしました