【全文】枝野幸男・街頭演説(4)「年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしてもいい」

枝野幸男 立憲民主党 街頭演説ニュース
【写真】公式SNSスクリーンショット

具体的なこともたくさん話したいんですが、経済の事だけ3つ話させてください。

まずは目先です。とにかく景気が悪い。それはそうです、コロナです。みんなが財布の紐を固く閉ざしている。収入も大きく減ってしまっている人たちがいる。なんとか消費を増やさないと、もう明日が成り立たない。

今、緊急対策として、まずは一番多い中間層のみなさん、年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしても僕はいいと思います。所得税1年か2年ぐらい免除してもいいんじゃないですか? その分、消費に回して地域でお買い物をし、飲食店に行っていただかないと、潰れちゃいますよ。潰れてからでは取り戻せないんです。

所得の低いみなさんには、そもそも所得税を納めてらっしゃらない方もたくさんいる。そうしたみなさんには、この間の定額給付金。あれは急にやろうとして、市役所などのみなさんには大変ご苦労ご迷惑を掛けました。

きちっと準備をして国の責任で所得の低い人、中間の人たちを中心にして、しっかりと現金給付をしないと食べていけなくなっている人がたくさん出ているんじゃないですか。

そして消費を刺激するインパクトは、やはり消費税。これも期間を区切って、下げたりゼロにしたり、じゃあこの時期に買い物をしよう。これぐらいのことをやらないと、このコロナの経済困窮から今、日本は立ち直れない。

私はその3つをしっかり組み合わせて、そしてタイミングに合わせて、まずは景気を刺激していく。短期的なやり方はそれが1つ。

【全文】枝野幸男・街頭演説(1)「次の選挙で勝って、総理になるのが野党第一党の仕事」
【全文】枝野幸男・街頭演説(2)「ずっとこういう政治でしょ。改革という名前の下に」
【全文】枝野幸男・街頭演説(3)「自助だという菅さん。みなさんどっちがいいか選んで」
【全文】枝野幸男・街頭演説(4)「年収1000万ぐらいまで大盤振る舞いをしてもいい」
【全文】枝野幸男・街頭演説(5)「子供の数が増えりゃあ消費は増える。これ一石二鳥三鳥」
【全文】枝野幸男・街頭演説(6)「これ、みんなを幸せにするんじゃないですか?」
【全文】枝野幸男・街頭演説(7)「菅さんが総理になるぐらいなら枝野のほうがマシだと…」
【全文】枝野幸男・街頭演説(8)「私の力だけでは、この国の政治と社会を変えられない」

ソース:2020年9月19日@千葉県柏市街頭演説(立憲民主党)

タイトルとURLをコピーしました