【衝撃】ヤクルト荒木、「代打バスターホームラン」反響 「パワプロやんw」「イメージ以上」

荒木貴裕スポーツ
【写真】公式SNSスクリーンショット

ヤクルトの荒木貴裕内野手が25日の阪神戦で、“代打バスターホームラン”を放って衝撃が広がっている。「パワプロやんw」「イメージ以上」などの声が上がった。

接戦の中で荒木が魅せた。ヤクルトが4-3とリードして迎えた7回無死一塁、9番スコット・マクガフの代打で荒木が入った。2球目で犠打の素振りから直球をバスターでとらえ、1号2ランを打ち込んだ。

最終的にヤクルトが6-3で勝利。ヤクルトの公式ツイッターが「9月25日(金)JERA セントラル・リーグ 阪神タイガース戦 スワローズ活躍部分のハイライト動画をお届けします」とつづって動画をアップした。

荒木の驚愕バスターホームランに「パワプロやんw」「バスターホームランは初めて聞いた笑」「イメージ以上に綺麗」「やばww」と反響が広がっている。

※動画:48秒付近~

タイトルとURLをコピーしました